宇都宮市兵庫塚の歯医者さん わかば歯科 の小児歯科

けっして歯科医院は嫌なところではない、たのしいところなんだと感じてほしい

私が卒業してからすぐに勤務した診療所でいろいろな影響を受けましたが
そのお一人に大学で小児歯科の講師をされていた先生がいらっしゃいました。
スタッフには非常に厳しい方でしたが、子供たちにはいつも笑顔でけっして怒らないやさしい先生でした。
ちょっとの進歩もものすごく褒めてあげるので子供たちははずかしそうにでも誇らしげな顔で帰っていくのです。
先生から小児歯科や交合誘導のイロハを教えていただいたのが今の診療の原点になっています。

けっして歯科医院は嫌なところではない、楽しいところなんだと感じてほしいと思い、現在の診療所にはキッズコーナーを設けています。
開院してからお子様連れのお母様も多く来院されなんとか理解されてきたかなと感じています。

またレーザーとフッ素、MIペーストによる歯質強化、予防充填「虫歯にならないチョコレート」なども販売して楽しく虫歯予防を実践しています。 
( 注:コムネットにチョコレート販売歯科医院で掲載されています。)


子供のむし歯について

  1. 歯の材質が大人の歯と比べてやわらかく、厚みも半分ぐらいしかない。
  2. むし歯菌に対して、大人の歯より弱い。
  3. むし歯の進行が早く、あっという間に神経まで達してしまう。
  4. 同時に何本もの歯がむし歯になりやすい。
  5. また、小さな子供のむし歯は見つけにくいという特徴もあります。

<理由>

  1. 乳歯のむし歯は進行が早いので、神経が死んでしまうのも早く、痛みを感じる期間が短いから。
  2. 子供は遊びに夢中になると、痛みを忘れてしまうから。
  3. 小さな子供は、痛みを言葉で表現することが難しいから。

だから、お母さんがしっかり気をつけてあげないと、知らない間に、ひどいむし歯になっていることもあるのです!

子供はむし歯のサインを出しています。冷たい水がしみたり、硬い物を食べたときに痛そうにしたり・・・・。でも、「痛いの?」と聞いたら「よくわかんない」と答えたり、次にたずねたときには「もう大丈夫」と言ったり、歯医者さんに 行きたくないからガマンしてウソをついたり・・・・・そうやって見逃しているうちに、ドリルでけずらなければいけないほどの大きなむし歯ができていることも珍しくはありません。一度むし歯になってしまったら、治したくても、小さな赤ちゃんの歯を治療するのはとても難しいことです。ですから予防が一番!

お子さんのちょっとした表情の変化・行動の様子を見逃さずに、日頃からこまめにお口の中をチェックして、愛するお子様のむし歯を防いであげましょう。

 

◇◆◇楽しく食べて虫歯予防!!◇◆◇

現在キシリトール含有のお菓子が販売中です。

キシリトール 風船ガム
キシリトール グミ
キシリトール キャンディ
キシリトール チョコレート

詳しくは御連絡ください。

 

新着情報

お子様のお預かりサービスを行っております。

詳しくはこちら

宇都宮市 わかば歯科

【診療時間】

◆平日
9:00~13:00
15:00~19:00
◆土曜
9:00~12:00
14:00~17:00
◆休診日
水曜、日曜、祝祭日


おかげさまで多くの方に支持いただき、ご予約が取りにくいことがあります。 衛生管理や専任衛生士体制の為、予約制を徹底させていただいておりますので、電話予約をおとりになられるようにお願いいたします。(初診急患の方は予約優先にはなりますが、なるべく診察させていただきたいと思っていますので、何卒ご了承の上まずはご一報くださいますようお願いいたします。)


【所属】

日本顎咬合学会
アンチエイジング歯科学会
日本審美歯科学会
国際歯周内科学研究会
日本口腔感染症学会会員
姿勢咬合医研究会会員
国際口腔インプラント学会
床矯正研究会 

日本顎交合学会認定医
DGZI(ドイツインプラント学会)認定医
国際インプラント学会(ISOI)認定医
歯科医師臨床研修指導医
アソアライナー認定

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
028-655-4618